24時間テレビに感動しました。

どうも、ヨシコです。
今年も24時間テレビに釘付けでした。
24時間テレビは、ネットでは結構批判されていますよね。偽善的だとかなんだとか。

でも、偽善的でもなんでも、ああゆうテレビ番組が年1回でもあれば、身体障害や病気などを持っていても、前向きに頑張っている人たちにスポットライトが当たるので、良いんじゃないかと思います。
できれば、こうした番組は年間を通じてやってもらいたいなーって思います。
私は24時間テレビに出ていた人たちと比べても、小さな小さな悩みしかないですが、なんか勇気付けられるんですよね。

ブルゾンちえみさんも、すごく頑張ったと思います。あれも、事前に打ち合わせしていたんだろうとか、やらせだとかの意見もあるのを知っています。
どうしてみんな、そんなに人の足を引っ張ったり、揚げ足をとることにエネルギーを使うんだろうって思います。
素直に頑張ってる人を応援すれば良いだけなのにね。

そりゃあテレビ番組なので、ストーリーはあると思いますよ。
わざと感動を演出したりとか。
でも、私は演出に騙されても良いと思います。良い方向に自分の心が向かう嘘なら、騙されて感動して、感涙にむせんでも良いと思うんですね。

最近の私は、休日はずっと自宅にこもってテレビを見てます。
汗をかくとアトピーが悪化するということもあるので、クーラーの効いた涼しい部屋でテレビを見るという生活スタイルです。

だから休日は超リラックスですよ。もともと1人で部屋にこもるのが好きなもので。
窓の外を見ると、お隣の家がリフォーム中です。外壁塗装をしているようですね。
職人の人は、この暑い中でも汗だくになって仕事しています。
クーラーの効いた部屋から、職人さんの仕事ぶりを見ていると、若干というか、かなりの罪悪感を感じてしまいます。

この時期に外壁塗装なんてしなくても良いのにね。
でもうちの壁もなんだが色あせてきているので、今度親に外壁塗装を提案しようかな。

参考:http://www.外壁塗装和歌山市.xyz

まあそんなことはどうでも良くて。
24時間テレビの余韻に浸っている今日です。